「2016年1月」の記事一覧

若いエキスを吸収した出会い系体験談

セフレ攻略術

出会い系サイトで仲良くなった二十歳の女の子と先日会ってきました。

サイト内で相手を探していたらイキのよさそうな女子を発見。ノリもかなりよかったので、とりあえず飯でもいこうや、という話になりアポがとれました。

とりあえずレストランに入り、楽しくお話をしていたら、お酒も入っていい感じになったのか、いきなり彼女からエッチのお誘いをしてきました。かなり積極的な女でしたね。

彼氏と別れて一年くらいらしく、セックスもかなりご無沙汰で我慢が限界とか(笑)おっぱいがかなりおっきくてタイプだったのでソッコーでオッケーをして、早々にホテルへ移動しました。
ホテルに入ってからは、向こうからいきなり激しいディープキス…そしてイチャイチャしながら抱き合っていると、既にオチンチンがカチカチになっているのが分かりました。僕もかなり興奮してしまっていたのです。

なのでシャワーも浴びずにベッドにいき、荒々しく彼女の服を脱がしました。網タイツをはいていたのですが、もうどうでもいいと思って破りつきてやりました。

そして貪るように彼女のグチョグチョおまんこを舐めまくりました。お返しにオチンチンを舐めてあげるよ、と僕のパンツを脱がせてきました。僕のはとても大きいオチンチンらしく、勢いよく上を向いていて、オチンチンの先からダラダラと液体が出てきていたので、無我夢中で舐めてくれました。そんな彼女のフェラチオのテクニックはかなりヤバいくらいに上手で、下から金たまを擦りながらサオをしたから尺八のように横なめし続け、さらにしこしことテコキしながら滑らかに舐めてくるのです。

もう5分もせずに我慢することができずに、大きなおちんぽから、大量の生温かい精液が口の中いっぱいに放出され、ちょっと噎せてしまいましたけど、愛おしく感じて全部飲んでくれました。
射精したあと休憩するのかと思いきや、スグにまたオチンチンが硬くなってしまい、そのまま二回戦に突入しました。
一回射精したからか、かなり時間をもつことができました。激しくピストンしながら合計で30分くらい頑張って精液をいっぱいおまんこに放出しました。どばどばとおマンコから出てくる精液を見てさらに興奮している彼女がいました。本当にスケベ女でしたね。

終わったあと、ヘトヘトになりながら、一緒にシャワーを浴びました。そしてまたベッドでゆっくりしていると、彼女にせがまれたので、もう一度してから帰りました。最後は騎乗位になり、最後まで腰を降り続け、それだけでは飽きたらず、バイブをクリトリスにあてながら、何度も潮吹きしながら中だしを懇願してきたので、大量の精子を放出してあげました。

それにしても、かなり肉食女子だったらしく、帰ってからもメールで次のお誘いはいつですか?と自分のオマンコの写メールつきで送ってくるなど、かなりの変態女だったのでビックリしちゃいました(笑)

また会う約束をしたので、次が楽しみです。次は夏祭りで浴衣プレイを希望しています。

かんたんにサクラを見分けるたったふたつの方法

セフレ攻略術

かんたんにサクラを見分けるたったふたつの方法を紹介します。

「自分のニックネームに「くん・さん」をつける」

すごく簡単なのは「自分のニックネームに「くん・さん」をつける」ですね。

例えば、『ただし』という名前の人が『ただしさん』と登録したとする。

送られてきた自動メールに「ただしさんさん」と書かれていたら……サクラ確定です。以後はそのメールをムシ。別の女性を探しましょう。

ローカルネタをメールに織り交ぜる

もうひとつは、ローカルネタをメールに織り交ぜることです。

今メールしてる人、ホントに近所に居る?そんな時は、ローカルネタで仕掛け。天気でも良し。美味い店の話でも良し。天気だったら、晴れてんのにわざと「雨降ってる?」ってな感じで。

適当に話逸らされたらサクラの可能性が高いです。

専業主婦の知美さんとの出会い体験

セフレ攻略術

好みの相手検索で知り合い、金曜日の午後に会うことになった専業主婦の知美さん。

彼女とは人妻出会い系サイトで知り合いました。

人妻たちがこれでもかというくらい登録していて、当然、彼女もその一人。

「実際、女の子が出会い系サイトを利用するのって、すごく怖いんです。なかなか勇気がでなくて悩んでいたんですけど、お友達がこのサイトを利用していて、それで誘われるような形でこのサイトに登録したんです。
私がそこまでして出会い系サイトを利用する理由ですか?主人とのセックスレスが原因ですかね。実際、結婚するまでに2年付き合って、現在結婚5年目になるんですけど、ここ2年もセックスしていません」

彼女、ご主人と別れる気はない割り切りセックスタイプでした。

最初に送るメールで、なによりも重要なこと

セフレ攻略術

最初に送るメールで、なによりも重要なことは

本文を読まれること

なのです。

実は出会い系サイトでは、タイトルだけ読まれて本文を読まれないメールがほとんど。タイトルが駄目なら本文をいくら考えようとも無駄だということですね。

つまり、相手の目的(希望)に沿った相手に興味のある話題をタイトルの一番頭にもってくる。

というのが正解です。

つづけて、

相手のプロフィールや掲示板コメントに賛同し、「自分ならどんな風に貴方の目的・希望を達成するか」という視点で感想・提案を書きます。
プロフィールからもう一段階掘り下げて話題を広げることが可能な質問を必ず1つする。「最近彼氏と別れて…」などは「実は私も3ヶ月前に別れたんですけど、」みたいに書いたり、趣味に料理とかいてあれば「どんな料理をつくるの?」なんて書いてあげるのがよいでしょう。
その後、「はじめまして」と挨拶をいれる
最後に「年齢・住所・身長・体型・職業・趣味・外見」などの自己紹介
大切なのは、「相手がどういう話を一番したいんだろう?」という点を見つけることです。
その点を見つけた後は、相手に気分良く饒舌にさせることができれば、その後の出会いがスムーズに進みます。

出会い系口コミサイトの問題

セフレ攻略術

出会い系の口コミサイトの多くは自作自演だったりします。

色々な出会い系サイトを悪徳に仕立てておいて、サイト右側に管理人オススメサイトとして、数個の出会い系サイトを掲載していますが、こっちの方が怪しく悪徳サイトだったりします。

  • クチコミを投稿するフォームがない(笑)
  • クチコミ時間の間隔が不自然。
  • クチコミ時間の間隔も不自然。

など、けっこうすぐに見分けることができますね。

易者の女性との出会い体験

セフレ攻略術

私がE子と知り合ったのは大手出会い系サイトでした。E子の職業は変っていて、通常の私の交際範囲からは到底知り合うことは出来なかったでしょう。こうした体験をすると、ネットならではの出会いがあるんだなとつくづく思いました。

E子の職業は、易者です。易者とは「人間の将来や運命、物事の成り行きなどをそれぞれの理論に基づいた方法で予想するのを職業とする人」と辞書では定義されています。

なにやら難しそうなお仕事にも思えますが、易者になるために学校に行くようなことはせず、独学だったそうです。資格なども要らないそうです。ただ、E子自身そうしたお仕事に興味があり、授業料として随分方々の易者を訪ねて、生命占いなどをしてもらったようです。今はマンションを借りて開業しています。

前置きが長くなりましたが、便利な女です。私自身は易者に手相ひとつ見てもらったことすらありませんので、正直E子の職業がどうであっても構わないのですが、時間にとらわれない仕事をしているために、いつでも会える点が便利なのです。時にE子のマンションをこちらから訪ねることもあります。

E子の部屋はラベンダーがかった色の壁にペルシャ絨毯が敷かれ、窓を潰して薄暗くしてあります。明かりは水晶球だけです。この神秘的な部屋で、欲望の赴くまま何度もE子の豊潤なボディをむさぼったことがありました。

ページの先頭へ