いまやインターネットで何でも出来る時代。

買い物、引っ越し、仕事それからセフレとの出会い

でも、何かどこか心で引っかかるものがあると思います。インターネットを利用して出会うということへの抵抗がある人もいるでしょう。怖いという不安の気持ちが大きいのではないでしょうか?

確かにニュースで紹介されるのは、とても信じられないような悲しいことが多いかもしれません。でも、インターネットを利用して幸せな生活を送っている人がいるのも確か。

インターネットを利用して出会うことが悪いわけではありません。絶対に! 人並みの幸せを感じたい! でも、なかなか初対面の相手に話すことが出来ない!仕事!仕事!に追われる日々で、合コンに参加する時間さえない。

それぞれの理由があるのです。

今、挙げたことを踏まえると、インターネットでの出会いが上手くできると思います。

まずは、自分が感じた不安感を相手も抱いているのかもしれないという気持ちを忘れないようにしましょう。見えない相手だから、どうしても疑いから入ってしまいますが、目には見えていなくても何かしら文面で伝わってしまうものです。

そうなると、上手くいくものもなかなか上手く前に進みません。

そして、先入観をなくししばらく素直に連絡をとってみましょう。

ポイントになるのは、自分が素直に連絡をとらないと自分にとって合っている相手なのか判断できなくなります。判断できないと終わりが分からなくなります。

そして、素直に連絡を取りながらも、相手のだいたいの性格を察していくのがコツですね。いい人だな、と思った相手なのに一方通行で自分自分になってしまうと実は頻繁に連絡する人は好きじゃないんだ、という人も居ます。自分は頻繁に連絡してくれる子が好きなんだと逆のタイプも居ます。

好感を持った相手でも、相手がどんなタイプが好きなのか察しなければ、玉砕、、、ということにもなりかねません。ポイント、ポイントを押さえることがインターネットでのうまく出会うコツだと思います。

ただ、少しでも不信感を持った時には、きっぱり関係を止めましょう。今の世の中、いい出会いだけではないという悲しい現実も受け入れながら。

私個人の理想で言えば、長期的な関係を築けるパートナーです。

一時期、短期の付き合いばかりを繰り返していましたが、やはり長期に落ち着きました。

もちろん短期は短期でいい部分も多くあります。単純にいろんな女性とセックスできますしね。

しかし、もっと親しくなりたいと思った時に限って、そうもいかなくなってしまう場合が多く……。

なので今では、最初から長期的な関係を築ける人、という目的で探しています。やはり妥協はしたくないので、最初こそ大変ですが、それを乗り越えた際の毎日というのはとても充実していますし、今ではパートナーの居ない生活というのは考えられませんね。