出会い系コンテンツでGETしたセフレ。

自分好みの女性であれば、できるだけ長く関係を保ちたいですよね?

ですが、肉体関係メインのセフレを夢中にさせるためには、セックステクニックやスキルは必要不可欠……。

そこで、セフレと関係を続けるコツや、今日から使えるセックステクニックなど、セフレ関係を持続させるポイントについて紹介していきます。

セフレと長く続かない理由とは?

出会い系で知り合った女性と関係が続かない、セフレになってもすぐに愛想を尽かされる……。

出会い系を活用する多くの人が抱えている悩みの1つです。

では、なぜ関係がすぐに終わってしまうのか?

その原因としては2つ考えられます。

  • 顔好みじゃないし、性格が合わない
  • セックスが下手、全然気持ち良くない

出会い系ではメールでのやり取りが主なので、実際に会ったときに自分の好みやイメージと合わなかった場合は仕方ありません。

後からカバーできる内容ではないので、前者の場合はすっぱり諦めるのが吉。次の新しい出会いに期待するのが得策です。

しかし、後者の場合は男として致命的……。

出会い系で知り合った女性とセックスまでした場合、これが理由で切られることが非常に多いです。

当然、相手は自分の性欲を満たしてくれる人を期待しているわけですから、セックスで満足できなければ関係を続ける意味はありません。

つまり、セフレと長く関係を持続できない人の特徴はセックス下手であることです。

出会い系で楽しいセックスライフを送るためにも今一度、自分のセックススタイルやスキルを見つめ直す必要があります。

どうすれば長く関係を維持できる?

相手の女性が何を求めているかは、人によってそれぞれ違います。

単にセックスするだけではなくデートコースやセックスまでの流れ、シチュエーションなど、こだわるポイントが違うため、女性に合わせたプランニングが欠かせません。

メールや会話から相手の好みを探り出し、それを踏まえた立ち回りをする必要があります。セフレとはいえ女性と関係を持つわけですから、様々な場面で相手を満足させなければなりません。

なので、相手を理解しつつ最大限の気遣いや思いやりが必須なのです。

ですが、最終的な着地点はベッドの上。

やはり、相手をセックスでいかに満足させられるかが非常に重要となります。

セックス下手では長く関係を持続させるのは難しいので、セックスの知識を深め、自分のセックススキルを磨き続けるのが大切です。

外見や性格を今から変えるのはほぼ無理ですが、セックススキルなら今からでも十分間に合います!

相手をイカせまくる極上セックステクニック、これを習得するのが1番の近道なのです。

相手を満足させるセックステクニック

セックススキルを磨くためには、やはり場数をこなしながら経験を積む必要があります。

最初はセックス下手でも、意識しつつ一生懸命接すれば相手に気持ちは伝わりますし、自分のセックススキルも自然と磨かれていくのです。

そこで、セックス下手でも安心!少しでも相手を満足させるために役立つセックステクニックを紹介してきます。

前戯や愛撫

挿入前の下準備のようなもので、相手の気持ちを昂ぶらせるためには必須。

単に乳首やクリトリスを集中的に弄るのではなく、相手の性感帯を探り出しながら全体を攻めていきましょう。

最初は感じやすい乳首や膣周辺は避け、首や耳、背中などの遠いところから徐々に愛撫していくのがポイント。

相手からすれば、性感帯にどんどん近づいてくる感じがたまらないというスリルを感じることができるのです。

言葉責め

言葉責めには、単に相手を辱めるパターンと気遣うパターンの2種類があります。

前者のパターンは文字通りの言葉責めで、相手が恥ずかしくて興奮するワードや状況説明をすること。

それにより相手の興奮度合いは高まっていき、膣内が濡れつつ体全体が感じやすくなります。

後者のパターンは相手を気遣ったり、コミュニケーションを取るための言葉責め。

「寒くない?」や「痛くない?」など、相手を思いやる言葉を投げかけてあげるのも、女性がグッとくるポイントの1つです。

体位

自分にも体位の好みがあるように、相手の女性にも好きな体位があります。

そのため、相手の好きな体位を見つけ、積極的にその体位を攻めるのが良いでしょう。

参考として、一般的な女性の好きな体位は正常位で、嫌いな体位はバックや立位のようです。

相手の好みが分からない場合は正常位を基本とし、側位や騎乗位を織り交ぜながら反応を見てみましょう。
ですが、難しい体位などは避けるべきです。上手くできないと気持ち良くありませんし、モタモタしていると相手の機嫌を損なうだけなので注意。

ピロートーク

セックスが終わった後のピロートークは、相手との感想や意見交換をするに最適。

どんな体位やプレイが気持ちよかったかなど、相手の好みを知るチャンスでもあります。

また、「次は○○してみたい」「今度は△△してみよう」など、自分の要望を提案することも可能なので、ピロートークの場はしっかり設けるようにしましょう。

ベッド以外でも気は抜かない

セックステクニックと言えば、ベッドの上だけと思いがちですが、実はそれ以外でも「上手い」と思わせる方法は数多くあります。

一人の時間を作ってあげる

例えば、入浴前に服を脱いだりお風呂で身体を洗ったり、そしてお風呂から出た後も、女性が一人になる時間を作ってあげるのはデキる男のポイント。

恥じらいのある女性だからこそ、整えたい場所や洗い足りない部分を男性の前でやりたがりません。

そこで「2人は嫌なの?」と煽るような発言は絶対NG。

スマートに一人の時間を作ってあげるだけでわかる男と思ってもらえます。

メイク直しやヘアを整える時間を気にする

特に、ラブホでは延長料金を払わなくてすむように、退出時間を気にする人は多いです。

とは言え、少しでも長く2人の時間を楽しみたいと思うのは、当たり前。

ですが、ギリギリまでセックスのことばかり考えてはいけません。

女性の場合、メイク直しやヘアブローの時間も必要なので、せかすことのないよう余裕のある配分で時間を作っておきましょう。

髪や顔、服を汚さない

中には、服を脱がせながらプレイをしたり、洋服を着たままの状態でセックスをする人も。

もちろん、その強引さが好きな女性も多いですが、だからといって服を乱暴に扱ったり、必要以上に髪や顔を汚すのはダメ。

洗顔やシャンプーをしない女性にとっては、あくまでもプレイの中で楽しむだけです。

強引な演出はしつつも、きちんとポイントは丁寧に扱ってあげるのがコツ。

さり気ない気遣いでも、女性はきちんとわかってくれるのでセックステクニックのある男だと思ってくれます。

セフレ関係を持続させるポイントまとめ

これらのテクニックを習得し、アレンジを加えながら自分のセックススタイルを確立するのが非常に重要。

“その人にしかできないセックス”というのは女性にとって魅力的であり、満足できる内容であればセフレとの関係性も保ちやすくなります。

また、あらかじめ知っておけば簡単に実践できる手軽な方法ばかりなので、これで女性の気を引けるなら安いものではないでしょうか?

自分のテクニック磨きやセフレ探しに最適なのは、やはり出会い系コンテンツ。セックス上手はデキる男の嗜み!

セフレを虜にするためにも、出会い系コンテンツを活用してセックススキルを磨いていきましょう。